多孔質フォーム 透水 吸音材

miradoren

特徴

  • 多孔質の厚みのある材料ですので、非常に水抜けが良い為、埋設した際に表面の水分を落としやすい効果があります。上下左右と方向を選ぶ必要がありません。
  • 軽量でありながら、高い強度があります。
  • 原料がポリプロピレンですので、燃焼時も有害物質が発生しません。
  • 非常に高い吸音効果があります。
  • 独立気泡の構造であることから、フォーム自体に水分を吸収することがありません。
  • 切断などの加工性に優れています。
  • 酸・アルカリなどに侵されにくい素材ですので安心して使用できます。

仕様

多孔質発泡ポリプロピレン

用途

土木関連の排水環境整備 農業 防音対策用吸音材 屋上緑化用材料 ゴルフ場やグランド、スキー場の水平排水

素材説明

多孔質発泡ポリプロピレン

商品説明

ストロー(マカロニ)状に発泡したポリプロピレンフォームです。非常に多孔質で、軽量であるのに高い強度、靭性(じんせい)を併せ持つ材料です。フォーム(ブロック)状に形成される特殊発泡粒は個々に独立気泡なので、フォームを形成する物体自体に吸水性が無く、透水性、排水性及び、断熱性その他の性能を長期有します。

フォーム自体は非常に加工性が良く、切断が非常に容易です。一般的な木工具やカッターナイフなどで加工でき、自在に切断することができます。

そして剛性(圧縮強度)があることから、土中に埋設し地面を支えることが可能です。1㎡あたり12トンの荷重(短期)に耐えられる強度を持っています。

 

優れた排水性はどの角度でも同じ性能が発揮できますので、施工時は安易に埋設することができます。 多孔質フォームの性能は排水性能に優れており、透水係数 1~2*10-1(マイナス1乗)cm/secを持っております。一般的に綺麗な砂利や砂との混合物に相当し、軽量であることで作業性に優れます。多孔質フォームの一枚(厚み6cm*90 cm*120 cm)の重量は約2kgですので、工期の短縮、省力化に貢献いたします。

 

この多孔質フォームのもう一つの大きな特徴は、非常に優れた吸音性能にあることです。500〜1000Hzにおいて、残響室法吸音率は50%以上の性能を有しています。現在、工事現場の防音対策として大きく貢献している実績を持ちます。

一般性能

項目条件単位多孔質フォーム試験方法
気泡構造  独立気泡 
かさ密度 g/㎠0.045JSP法
空隙率 %30JSP法
圧縮強度圧縮歪み5%N/㎠(kgf/㎠)11.7(1.2)JIS Z 0234
圧縮歪み25%N/㎠(kgf/㎠)20.5(2.1)
曲げ強度 N/㎠(kgf/㎠)28.4(28.9)JIS K 7221
曲げ弾性率 N/㎠(kgf/㎠)509(52) 
透水係数面内方向cm/sec1~2*10-1JIS A 1218
改良法
垂直方向1~2*10-1
熱伝導率測定温度23℃W/m・K(kcal/mhr℃)0.044(0.038)JIS A 1413

 

 

 

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

miradoren

多孔質フォーム 透水 吸音材  (miradoren)

粗い多孔質上の発泡プラスチックの板材です。目詰まりが無く土中に設置することで地表の水はけを良くする事ができます。

また高い吸音性能を有しており、防音パネルの中材として使用されています。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
miradoren
価格についてはお問い合わせください
在庫有り

お問い合せ