オフィシャルブログ

  • カテゴリーなし
  • プラスチックメッシュベルト

    名称のみを聞かれた方は何の商品?と思う方がほとんどと思います。この製品は、ベルトコンベアに使う樹脂製のベルトです。ワイヤーで編み込まれているために、乾燥や脱水工程に非常に使いやすい事が特徴です。紙製品...

    詳細を見る

    架橋と加硫、無イオウ 超低イオウ

    架橋と言う言葉自体を知っている方は非常に少ないでしょう。樹脂やゴムに使用する加工方法の一つです。以前のブログで記載しましたので、読んでいただけると助かります。 http://kyosho.nag...

    詳細を見る

    オプセルとウレタンスポンジ

    オプセルとウレタンスポンジは非常に良く似た風合いを持つ発泡(プラスチック)体です。 根本的な違いは、当然原料です。オプセルはポリエチレン、ウレタンスポンジはポリウレタンです。ポリエチレンは熱可塑...

    詳細を見る

    連続気泡と独立気泡2

    連続気泡と独立気泡に関しては、以前のブログで構造を説明しましが(下記リンク先参照)、 連続気泡と独立気泡 - 共ショウNET (kyosho.nagoya) 今回は、呼び名に関してのLOG...

    詳細を見る

    サンペルカを超えるサンペルカ?

    サンペルカのHG-10、HG-05は、一見普通のポリエチレンフォームのように受け取る方が多いと思います。私見ではありますが、架橋ポリエチレンフォームの物性を超えるものを持っています。 ポリエチレ...

    詳細を見る

    スペックイン営業の苦い経験

    私が営業職のころ、得意先から部品の提案をしてほしいと依頼がありました。現状使っている部品のコストを下げたいことが理由です。私は現状のサンプルを得意先様から入手し、物性や原料を聞きました。同等に近い成分...

    詳細を見る

    気密性、水密性のある発泡体(スポンジ)

    発泡体は、パッキン用途としてよく使用されます。水を止水、空気の流入や排出を止めるなど、様々な条件や環境下、作成数量、予算、取り付け方法などによって選ぶ材料、生産方法や加工方法が異なります。 飽く...

    詳細を見る

    多孔質フォームの透水性の凄さ!

    先日、「共ショウNET」で取り扱う多孔質フォームの透水性を実験しました。製造会社も試験をした事が無い、前代未聞の実験です。突然来襲するゲリラ豪雨、1時間に40ミリもの雨が降ることは、あまり見ることはあ...

    詳細を見る

    KM2020

    押出ゴム、押出ゴムスポンジの動画を掲載しました。

    YouTubeで押出ゴム、押出ゴムスポンジの動画を掲載しました。多分業界初となる製品説明映像となると思います。製造方法などは数社掲載されていますが、実際の製品の説明は当社調べですが、業界初ではないでし...

    詳細を見る

    発泡プラスチックの耐熱温度

    発泡プラスチックは、同じ材料であっても発泡倍率(比重)によって耐熱温度が異なります。低発泡であるほど原料に近い耐熱温度になり、高発泡であるほど耐熱温度は低くなります。原料としての物性は活かされますが、...

    詳細を見る

    発泡スチロールの原料

    スチロールとは、ドイツ語のポリスチレンのことです。よって、発泡スチロールは発泡したポリスチレンになります。なぜこの部分だけドイツ語になったのかは分かりませんが、この言葉で日本は定着したようです。 ...

    詳細を見る

    プラダンの有効性

    樹脂製の板において、最もコストパフォーマンスが高いのがプラスチックダンボールです。通称:プラダンと呼ばれています。国内では4社ほど生産しており、ホームセンターで販売されているものの多くは輸入品です。 ...

    詳細を見る

    押出ゴム、押出ゴムスポンジについて

    押出ゴム、押出ゴムスポンジは意外と多くの製造会社で作られています。自動車や建材、雑貨、機械など多くの業界の部品として扱われ、主にパッキンが主な用途になります。 何故ゴムが使用されるのかと言うと、...

    詳細を見る

    飛沫予防のビニールシート、ポリシート

    新年、明けましておめでとうございます。今年も弊社、「共ショウNET」、「防音防振ネット!」を宜しくお願い申し上げます。 さて、年始年末にかけて、新型コロナウイルスが大きく感染者を増やして...

    詳細を見る

    ダークフレックスの保温(断熱)性能

    ダークフレックスは、現在は取り扱いを中止しています 発泡ゴム保温材:ダークフレックスですが、どの程度の厚さを巻けば良いかと言う疑問があると思います。ダークフレックスの熱伝導率は0.034 W/mK ...

    詳細を見る

    お問い合せ